乾燥肌だとファンデーションで粉ふき状態に!

乾燥肌だとファンデーションで粉ふき状態に!

女性はホルモンバランスや食べるものも影響して乾燥肌のことが多く、日頃のストレスが関係していることもあり、実際にはほとんどの場合は皮膚の加齢によるセラミドやコラーゲン減少によってお肌の保水力が失われることで起きる現象です。

 

こういった乾燥状態のお肌にファンデーションをつけると乾燥がさらに進んでしまいひどい場合には粉ふき状態になってしまってパサパサの肌になってしまうという話も良く聞きます。ファンデーションを使う際のこの粉ふき状態のお肌はどうすれば改善できるのかまとめてみました。

 

基礎化粧の段階でしっかり保湿をする

 

ファンデーションをお肌につけると粉をふいたようになってしまうとメイクのノリも悪くなりがちです。粉ふきを予防するためにもお肌の徹底的な保湿が重要になります。まずは朝起きてから洗顔をしたら、高保湿効果のある化粧水や乳液などでたっぷりと水分を補給してあげるようにしましょう。

 

出勤前などですとなかなか時間が取れませんが、慌ただしい中でも使用できる高保湿のオールインワンなどがあれば時短に役立ちます。オールインワンジェルは浸透力も高いものが多いので十分な潤いをしっかりお肌に閉じ込めることができるのでおすすめです。これを下地にして上からファンデーションを重ねれば粉ふきはかなり改善されるはずです。

 

パウダータイプのファンデーションは避ける

 

ファンデーションにはパウダータイプとリキッドタイプなどがあります。やはりパウダータイプの場合はどうしてもお肌の水分をパウダーが吸い上げてしまうので乾燥を進めてしまう場合が多いのです。

 

ですから粉ふき肌質の人は、保湿力のあるリキッドファンデーションを活用することをお勧めします。リキッドはベタついたり厚化粧になりがちなのでイヤという人も多いですが最近は薄づきでサラッとしたタイプの高保湿リキッドファンデもたくさん販売されているので是非試してみてください。

 

夜寝る前のパックでうるおい肌を作る

 

1日が終わり、メイクをしっかり落としたら、翌朝のみずみずしいお肌のためにパックをすることをお勧めします。普段使いの化粧水でもオールインワンでも構いません。

 

コットンに含ませたスキンケアアイテムをそのままお肌の乾燥が気になる部分にペタペタと貼り付けて30分程度放置するだけなので誰でも簡単にできます。

 

このパックを行うだけでも翌朝のお肌の乾燥が大幅に予防でき、乾燥知らずのお肌に変わることができるので最低でも一日おき程度続けてみましょう。

 

粉をふいてしまったらミスト化粧水で対応

 

しっかり保湿をしていても、やっぱり粉をふいてしまったら、ミスト化粧水をスプレーして適宜保湿をしてあげると良いでしょう。化粧ポーチにしのばせておける大きさのスプレーボトルもあるので常にミスト化粧水を持ち歩いて乾燥が気になったらすぐにシュっとするだけで粉ふきがすぐに解決できます。

トップへ戻る