乾燥肌でしわがファンデーションで目立ってしまう!?

乾燥肌でしわがファンデーションで目立ってしまう!?

乾燥肌でファンデーションを塗ると、なんだかしわっぽくなってしまうという時があります。乾燥肌の人はファンデーションの使い方、選び方次第で仕上がりが大きく異なります。乾燥肌の人にぴったりのファンデーションの使い方はあるのでしょうか。

 

どんなタイプのファンデーションがしわ隠しにいい?

 

乾燥肌でしわが目立ちやすい人におすすめのファンデーションは、美容成分配合のファンデやミネラルファンデがあります。一般的なリキッドやパウダーのファンデというのは、皮脂を吸収する作用があります。

 

朝塗った時は良くても1日使っているうちに顔がぱりぱりになったという経験をしたことがある人も多いはずです。美容成分配合だとしっかりと保湿しながらカバーもしてくれるため、日中の乾燥をあまり気にせずに済みます。

 

またミネラルファンデもお肌に優しいファンデとして人気があります。乾燥肌の人はクレンジングによるお肌の乾燥も気になりますので、最初から優しいファンデを使うことで乾燥を悪化させないようにできるのです。

 

乾燥肌では下地も重要

 

ファンデーションを使う時、乾燥肌でしわになりやすいポイントがあります。特にしわが目立ちやすいのはほうれい線と目の下です。この部分は皮膚も薄く水分量も不足しがちで、ファンデーションを塗ると余計にしわが目立ってしまいます。
ですからまず下地を作る時には美容液や美容オイルを使って、目元とほうれい線をしっかり保湿しておきます。ぽんぽんと叩くように馴染ませてお肌に浸透してからファンデーションを使うと、しわが目立ちにくくなります。

 

しわが目立たないようにするには?

 

ファンデーションを使った時に、どんなケアをしてもしわが目立ってしまうこともあります。化粧ノリが悪く感じる日などは、いつもよりしわが気になりやすいです。そういう時には気になるポイントだけナチュラルを意識してみて下さい。

 

隠そうと厚塗りするとしわはどうしても目立ちます。パフにごく少量のファンデを付けたら軽くぽんぽんと乾燥からしわになるポイントにファンデを置きます。これでも目立ってしまうという場合、色つきの下地だけ使ってファンデは使わないという方法もあります。

 

これでももし目立つという場合、ワントーン暗い色のファンデーションを選ぶこともおすすめです。明るい色のほうがハイライト効果があるように感じますが、ナチュラルでしわが目立ちにくいメイクをしたいのならワントーン落としたカラーが向いています。首の色に合わせてファンデーションを選ぶと失敗がありません。

 

メイク直しでしわ隠し

 

朝は良くても、空調の効いた部屋に1日いると顔がカサカサになり乾燥することがあります。
そういう時には少量のクリームをしわの気になる部分にぽんぽんと馴染ませます。擦るとファンデーションがよれるので注意して下さい。その場しのぎな方法ですが、クリームがお肌に膜を作ることで乾燥の進行を止めて、乾燥を多少和らげることができるのです。

トップへ戻る